ざこノート
2018-05-20 [Git]

[Git] SourceTree 最初のコミットをリベースで修正する

git rebase -i --rootを使用し、git commit --amendで修正します。
SourceTreeの場合はgit rebase -i --rootはターミナルから実行する必要があります。

環境

  • Windows 10 Pro 64bit 1709
  • Git 2.17.1.windows.1

結果

  1. git rebase -i --root
  2. Iキーで挿入モードにする。
  3. pickeditに変更する。
  4. Escキーで挿入モードを終了する。
  5. :wqで完了する。

HEADが一番最初のコミットになっているので、後はSourceTreeでも最後のコミットを上書き(Amend)が使えます。

方法

SourceTreeの場合は、画面右上のターミナルを起動します。

SourceTreeからTerminal起動

ターミナルでgit rebase -i --rootを実行します。
コミット一覧が表示されたら、Iキーで挿入モードにします。

git rebase -i --root

1回目のコミットをpickからeditに変更します。
Escキーで挿入モードを終了して、:wqで完了します。

rebase edit :wq

1回目のコミットにHEADができます。

SourceTree 1回目のコミットが修正できる

後は通常通り最後のコミットを上書き(Amend)で修正します。
操作 -> リベースを続ける(git rebase --continue)で完了します。

感謝